「非正規社員」という言葉は英語で「non-regular worker」と言える。


テレビや新聞では、「正規社員と非正規社員の格差」とか、「非正規から正規へ」などと話題になるので、皆さんもなんとなく「正社員」が一番良いと思っていませんか?

日本語の例文

The subject of "the gap between regular and non-regular worker" as well as "advancing from non-regular to regular worker" appears a lot on TV and in the newspaper. One is apt to think, a "regular worker" is the best, right?

英訳

また、「非正規社員」を更に「契約社員/嘱託社員」「アルバイト」などなど、細かく分 けている企業が一般的です。

日本語の例文

Further, in the business world, it’s become standard to further subdivide "non regular worker" into smaller categories such as: "contracted workers/commissioned workers,", "Part-time job," etc.

英訳

では、テレビ新聞でよく聞く、「正規社員・非正規社員」の違いは判りますか?

日本語の例文

We often see this question posed on TV or in the newspaper: what is the difference between "regular workers and non-regular workers?"

英訳



関連記事

最新記事 ビデオレッスン インタビュー アドバイス カタカナ語 動詞 旅行