現在は小学校から英語を勉強していますが、以前は中学から英語を勉強しており、それまで外来語に馴染んでいない子供は英語が難しいと感じるのに加え、外国人に会ったこともないし海外に旅行したこともないということもあり、英語を勉強する必要性が見つけられない子がいました。

外国人に会ったことがないと、異文化の差などは知らずに育っていくことも多いと思います。英語を学ぶと言うことは異文化の差を学ぶことでもあります。

英語圏の国で英語を学ぶと言っても文化はどこも同じではないです。そう考えると文化に興味がある国で英語を学ぶと効率的なのかも知れませんね。

その上、把握できる英語方言も目的とした国によって異なってきますので、交換留学行く前に目的地のことを吟味することを勧めます。