日本人は一般的に英語が苦手です。特に発音はひどいものだと言われます。

それほど英語力がなくても、綺麗な発音で話すことができれば、英語が上手に思われるし、何より分かり易い英語ならコミュニケーションが取りやすくなるでしょう。

逆にカタカナを読んでいるようなカタカナ英語では、どんなに英語力があって文法や多くの語彙を使っても相手に分りにくい言葉に映ってしまいます。

映画やラジオなどネイティブに近い発音を聞いたりしてまねをしたり、コツをつかむことで良い発音になる人もいると言いますが、綺麗な発音ができることは理想ですね。