前はイギリス人の友達と会話し、ブリティッシュイングリッシュの俗語(スラング)を教えてもらいました。彼は次の言葉がイギリスでよく使われているから、綺麗な英語を喋りたかったらスラングも覚えないと行けないと言ってました。

さて、以下は最近作ったYouTube動画をシェアしますので、興味がある方は何回もご覧下さい!

Knackered = へとへとした

この言葉はすごく疲れた時にイギリス人はよく使います。

例文

  • “I’m completely knackered after working all day!”
  • “今日一日中働いててすごく疲れた!”

2. Gutted = がっかりした

この言葉はがっかりしたときにイギリスでよく使われています。

例文

  • “I’m so gutted my girlfriend dumped me!”
  • “彼女にふられてすごくがっかりした!”

3. Cheers = ありがとう

この言葉は乾杯と言う意味で使われていることが普通だけど、イギリスではありがとうと言う意味もあります。

例文

  • “You really helped me out yesterday. Cheers for that!”
  • “昨日本当に助かった。ありがとうね!

4. Taking the piss = からかう

直訳すると[小便を取る]になるけど、そう言う意味じゃないですよ! からかう、バカにする、ふざける等という意味です。

例文

  • “You’re taking the piss aren’t you?”
  • "今ふざけてるでしょう?"
  • “He’s taking the piss out of him”
  • “彼は彼をからかってる”

5. Pissed off = ムカつく、怒ってる

この言葉はイギリスでムカつくと言う意味です。

例文

  • “I’m really pissed off because of you”
  • “あんたのせいでムカつくよ”
  • “Don’t piss me off”
  • “怒らせるな!”

皆さんに役に立ちましたでしょうか?イギリスや英語圏の文化についてもっと知りたい場合、ツイッターでメッセージをお送りください!